社風・風土

当社では若いスタッフが中心となり様々な活動を行っています。
年1回の社員旅行、ビンゴ大会や納涼船の宴会などレクリエーションも活発です。
各種スポーツ活動としてはフットサル部、スキー部などある一定の人数が集まった会をクラブとして認定し会社からもバックアップしています。
仕事だけの縦の繋がりだけでなくこのような活動で横の繋がりも重視することにより当社の結束力は強くなっています。

社員からのメッセージ

課長Aさん(入社:13年目)
課長Aさん イメージ画像
現在の仕事の内容を教えてください。

プロジェクトのサブリーダーなど



仕事をしていて成功したこと、よかったことを教えてください。

仕事には一人で解決するとき、人数をかけて解決するとき両方必要だと思いますが、後者の方が想定以上の成果(品質が上がった、生産性が上がったとか)が出るときがあって、そういった(良い意味の)ハプニングが起きた時が嬉しいです。



失敗したことや苦労したことをどのように乗り越えましたか?

最近は意識して誰かに相談するようにしています。愚痴をこぼすことも含めて。
話をすることによってまずは気持ちが楽になりますし、意見を聞くことによって自分のプランをブラッシュアップもできる。
グロウはそういった相談がしやすい人が多いので、助かっています。



仕事をしていく上で何が一番重要だと考えますか?なぜそう思いますか?

チャレンジすることだと思います。
もちろん仕事上失敗するのは良くないことですが、失敗を怖れて何もしないことが一番良くないと思います。
失敗したらそれを挽回するよう努力することが大切です。
具体的には、技術力を磨いていくこと、マルチタスクをこなすこと、ハードワークを惜しまないことの3点によって、仕事上の選択肢が増えていくと考えています。



溜まったストレスの解消方法を教えてください。

仕事で受けたストレスは、結局のところ仕事でしか解消できないというところですが、とはいえストレスには元々弱いし、仕事から離れて息抜きしないと全く続きません。
たいがい、音楽を聴く、スポーツを観る、競艇するの3点セットです。


 

主任Bさん(入社:9年目)
主任Bさん イメージ画像
現在の仕事の内容を教えてください。

Javaのフレームワーク製品の設計・開発と、製品をご利用いただいている顧客に向けた製品適用方法の考案などのコンサルタントを行っています。



仕事をしていて成功したこと、よかったことを教えてください。

顧客要件を実現させるための処理方式を提案するに際し、我々の考案した方式を顧客が採用してくれたことは、非常に嬉しい瞬間でした。



失敗したことや苦労したことをどのように乗り越えましたか?

ケース1(主任になるまでの乗り越え方)
「失敗」や「苦労」というモノに対しては、どちらかというとマイナスイメージの印象を持っていましたので、乗り越えるというよりは、ひたすらもがいているうちに、気付いたら、なんとか乗り越えていた。という感じでした。

ケース2(主任になってからの乗り越え方)
【「失敗」=「次のステップへ登るための足掛かりを見つけることができた」】という、プラスイメージの印象を持って、ここ数年は取り組んでいるため、自分の中で成功に向けたストーリを描いて1つずつクリアしていっています。

尚、この時、成功に向けたストーリーを描く際には、ただただ、近所の公園のブランコで揺れてみる。

頭の中が整理され、何が悪かったかが見えてきます。
悪い部分が見えてくれば、もうこっちのモノで、あとは、傾向と対策を考えて、実践するのみです。



仕事をしていく上で何が一番重要だと考えますか?なぜそう思いますか?

ずばり向上心!
何事も積極的に前向きにやった方が面白いし、適度な向上心は、
周囲のモチベーションを高める効果もあるかと思う。
どうせなら仕事を皆で楽しみたい。



溜まったストレスの解消方法を教えてください。

ケース1(月曜~金曜)
ストレスという奴は家庭で溜まるものなので、仕事で発散しています。(笑)
⇒回答としてアリですか?(でも事実なんです。。涙)

ケース2(土曜)
家族サービスを行います。
ストレスを解消するのではなく、あえて、嫁から受ける
ストレスを充電します。
(平日に高いパフォーマンスを発揮するのための起爆材料とするため)

ケース3(日曜)
家族サービスを行います。
子供の笑顔を見るだけで、嫁から受けたストレスなんて、少しは吹っ飛びます。
(平日は、日曜に解消できなかった大部分のストレスの発散に費やします。)


 

主任Cさん(入社:8年目)
主任Cさん イメージ画像
現在の仕事の内容を教えてください。

大規模システム向けのミドルウェア開発を行っています。



仕事をしていて成功したこと、よかったことを教えてください。

自分が携わった製品を、お客様に喜んで頂けたこと。



失敗したことや苦労したことをどのように乗り越えましたか?

同じ失敗をしないように作業の確認回数を増やしたり、個人的にチェックリストを作ったりして改善に努めました。



仕事をしていく上で何が一番重要だと考えますか?なぜそう思いますか?

基本を大切にすること。
仕事に慣れたからこそ、他のメンバーとの連携を取る上でも、常に忘れてはいけないことだと思います。



溜まったストレスの解消方法を教えてください。

好きなだけ寝ます。


 

社員Dさん(入社:5年目)
社員Dさん イメージ画像
現在の仕事の内容を教えてください。

銀行系の社内ワークフローシステムの改修・保守を行っています。



仕事をしていて成功したこと、よかったことを教えてください。

開発案件を進めるにあたり、自分が習得してきた知識や技術・経験等を活かすことができ、その結果をお客様に認められたときはとても嬉しく感じました。



失敗したことや苦労したことをどのように乗り越えましたか?

失敗してしまった結果にただ落ち込まず、失敗を繰り返さないための対策をしっかり取ること。その対策を次の機会で活かせれば、それはむしろ成功なのだと前向きに考えます。



仕事をしていく上で何が一番重要だと考えますか?なぜそう思いますか?

目標に向かって頑張ることができる向上心。
より自分を高めようという意識があれば、困難にくじける事なく、むしろそれを糧にすることができると思います。



溜まったストレスの解消方法を教えてください。

バッティングセンター通い。
無心になってバットを振り回していると、ボールと一緒に飛んで行ってくれます。


 

社員Eさん(入社:5年目)
社員Eさん イメージ画像
現在の仕事の内容を教えてください。

私は現在簡単なバグの改修や、将来対応する可能性のある仕様変更に対する解決案の政策をOJT担当の先輩社員と担当しています。
本社での2ヶ月間の研修を終え、現場に配属されて最初に取り組んだのは基本・詳細設計書に目を通し、既存のコードを参考に新規の画面を作成することでした。
あくまで研修で利用するものですが、実際に造ることでシステムがどのように動いているのかなど多くのことを勉強することができました。
次に取り組んだのは、過去に発生したバグ改修の対応を実際にすることでした。
この作業を通して、改修の依頼がきてから対応を実施するまでの手順などを学ぶことができました。
このように、実践経験を積みながら順次必要な知識を身につけることができ、
文系出身の私でも安心して学び、働くことができています。



仕事をしていて成功したこと、よかったことを教えてください。

私は研修で初めてプログラムを一から作ることを経験したため、自分で作ったものが想定通りにしっかりと動いた時に本当に嬉しく感じられたことです。
まだまだ仕事の楽しさをしるのはこれからなので、仕事を通してさまざまな経験を積み、楽しさや成功の実績を積んでいきたいと思います。



失敗したことや苦労したことをどのように乗り越えましたか?

同期や先輩に相談することが一番だと思います。
入社して一年目でする失敗や苦労の多くは先輩社員も通った道でもあるので、経験談をまじえつつ親身になって相談にのってもらえます。
また、同期は苦労を共にする仲なので、本音で話してすっきりすることで、次に挑戦していくことができると思います。



仕事をしていく上で何が一番重要だと考えますか?なぜそう思いますか?

考えても分らないことがあれば、すぐにOJT担当の先輩社員に相談することが重要だと考えます。
特に時間のかかる作業であれば、どういう作業をしていて、どういったところで悩んでいるのかを適宜報告することにより、さまざまなアドバイスをもらうことができる上に、
見当違いな方向につき進むことを抑制できると思うからです。
また、一人で考え込むのではなく、どこまで理解できているのかや何が分らないのかを説明することによって考えがまとまることもあるからです。



溜まったストレスの解消方法を教えてください。

とにかく体を動かすことです!
私は月に一度の会社のフットサル部に参加して、しっかりと運動をすることでストレスの発散をしています。
また、フットサルの無い週末は友達と東京散策をしたりと、家に一人で閉じこもることがないようにしています。


 

社員からのメッセージ

グロウでは「皆が一丸となって、楽しく仕事ができる」環境をとても大切にしています。
そのために社員間の交流を深める、様々なイベントを開催しています。
各社員のミッションはそれぞれですが、社員同士はとても強い絆で結ばれています。

社員イベント
社員イベント イメージ画像

年に一度、アンケート結果を元に社員旅行を開催しています。
普段の業務で関わりが無い人とも交流を深める大事なイベントです。また、BBQ大会・ビンゴ大会・納涼船の宴会などレクリエーションも活発です。

全体会議
全体会議 イメージ画像

グロウでは、年に一度全社員が集まる全体会議を行なっています。
全体会議では、年度を通しての社員表彰を行ったり、昇進社員の発表、事業成績の報告、新入社員の紹介・抱負の発表、若手社員によるプレゼンテーション等も行われています。
また、全社員で行うセキュリティ教育を通して、情報セキュリティのリスクマネージメントを学びます。
全体会議の後には、社員同士で懇親会を行い、普段は違う現場で会う機会が少ない仲間と語り明かすのも大きな魅力の一つです。

スポーツ活動
スポーツ活動 イメージ画像

各種スポーツ活動としてはフットサル部、スキー部などある一定の人数が集まった会をクラブとして認定し会社からもバックアップしています。

リクルートメニュー
社風・風土
募集要項
採用までの流れ
募集にあたって
採用に関するお問い合せ